太陽が牡羊座の第3デークを運行する今期は、運行中の月が他惑星とコンジャクション(0度)をはじめ30度・60度(セクステル)・90度(スクエア)を多くとります。120度(トライン)や180度(オポジション)は少ないので、大きなブレは無いものの、惑星や、入っている星座宮の事象が色濃く反映されて具現化されるでしょう。



今期はポイントが3つあります。一つ目は、4/12に日付が変わった辺りでの金星の双子座のイングレス(移宮)。金星が双子座の第1デークを運行する間は射手座の土星と魚座の海王星とでTスクエアを形成するため、気持ちが緩くなってくるので浮つくと失敗してしまいそう。特に柔軟宮(双子座・乙女座・射手座・魚座)に太陽や月を持つ人は、今期内はくれぐれも気を付けて。

二つ目は、4/15の朝7:50に、水星が牡牛座へイングレス。牡牛座の水星は、今期の最後の辺りの4/19からは獅子座の木星とスクエア、魚座の海王星とセクステル。判断が大雑把になりやすくなるでしょう。特に不動宮(牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座)に太陽や月を持つ人は、大風呂敷を敷くような大きなことを言って周りを振り回しそうなので言動には気を付けて。

また、4/17には山羊座を運行する冥王星が逆行開始します。この逆行はジワジワとたった2度の間を、9/25まで時間をかけて逆行していきます。秘密裏で進めていたことが明らかになったり、一生懸命やっていたことが根底から覆されそう。正々堂々した振る舞いを心がけている人にはそう大きくはないことで終わる5か月間になりそうですが、何か隠している人にとっては、それが表に出やすく問題化していくことでしょう。特に、活動宮(牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座)に太陽や月を持つ人は、なるべく正直に生きる態度を示すことで、問題が大事(おおごと)には至らないでしょう。



4/11は、山羊座を運行中の月が、牡牛座の火星とトライン、魚座の海王星とセクステルで、ミニ・トライン(小三角相)を形成。理想に燃えやる気が出てくる日。今後の計画を立てるのに最適な時なので、堅実且つきちんとした理想と展望を含めた計画を練って、今後の生活に役立てましょう。

4/12は、日付が変わった辺りで金星が双子座入り。また、山羊座を運行中の月が同じ山羊座に居る冥王星とコンジャクション、牡羊座に居る天王星・太陽・水星の順番で次々とスクエア。社会と個人の間の意見の相違による軋轢が起こりそう。自分の頑なな思いが行き過ぎた結果を生んだり、思いもよらない結果に陥ったりして、大変な気苦労をしてしまいそうです。特に、活動宮(牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座)に太陽や月を持つ人、ステリウム(惑星集合)を持つ人は、今までの苦労が水の泡となったり台無しとなるような出来事が起こりそう。事務関係ではデーターのバックアップはきちんと取っておきましょう。

4/13は、2:44に月が水瓶座にイングレス。午前中は水瓶座の月が双子座の金星とトライン、射手座の土星とセクステル。金星と土星のオポジションに月が調停の位置。午後は水瓶座の月が牡牛座の火星とスクエア、獅子座の木星と緩いオポジションで、緩めのTスクエアを形成。午前と午後ではっきり運気の質が分かれます。午前中は自分の感性を信じることで、真面目な愛情を得られたり経済面の良い運が巡って来るでしょう。きちんとしたコミュニケーションをとれるように努めて吉。午後は運気が厳しくなっていきます。ビジネス面や経済面での損失を喰らいそう。大雑把な判断はしないように。

4/14は、午前中は、水瓶座の月が牡牛座の火星と獅子座の木星とでTスクエアを前日から形成の続行中、牡羊座の天王星とセクステル。午後は牡羊座の太陽とセクステル。昨日に引き続き、運気に波瀾はあるものの、徐々に安定したものになります。天王星が表す事象、IT・テクノロジー・改革・団体交渉などに幸運への糸口が。

4/15は、朝5:12に月が魚座入り、7:50には水星が牡牛座入りで、月は水星とセクステル。月と同じ魚座の海王星とコンジャクション、双子座の金星と射手座の土星とで、月と海王星が軸となったTスクエアを形成。急転直下の出来事が起こりそう。特に、恋愛面や経済面での突然の変化が訪れそうな予感。相手としっかりとコミュニケーションを取ることで回避できますが、完全には復活・復旧出来なさそう。柔軟宮(双子座・乙女座・射手座・魚座)の特に第1デークに太陽や月を持つ人は、いろいろと激変してしまい、精神的な疲れが出てきそう。わかってもらうためには、浮ついたことを言わずに堅実な雰囲気の中で誠意を持ってコミュニケーションをとりましょう。

4/16は、魚座の月が同じ魚座に居るキロンとコンジャクション、山羊座の冥王星とセクステル。今日は気疲れを癒すことに重点を置いて吉。リラクゼーションサロンやヒーリングサロンで癒しを得たり、音楽等の芸術で精神をリラックスさせて。癒しを得ることで、明日への活力となりそう。

4/17は、朝6時に月が牡羊座入り。10時過ぎには山羊座の冥王星が逆行開始。牡羊座の月は、双子座の金星とセクステル、射手座の土星とトライン、金星と土星のオポジションを月が調停。経済面では積極的に社交を活かす努力をすることが吉。しかし、やり過ぎない程度に、加減を考えたコミュニケーションをとりましょう。

4/18は、牡羊座の月が同じ牡羊座の天王星のコンジャクション、山羊座の冥王星とスクエア、獅子座の木星とトライン。計画を打ち出したり掲げたりして、熱意を持って邁進できる時ですが、揚げ足を取られないように注意して吉。活動宮(牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座)のうち牡羊座を除く3星座に太陽や月を持つ人は、周囲の人々に理解してもらうのに苦労してしまいそう。牡羊座に太陽や月を持つ人は、自分の力を信じて吉。但し、方向性が間違っていないことが前提です。

4/19は、朝3:56に太陽と月がコンジャクション(新月)。朝6:31に月が牡牛座入り。夕方からは牡牛座の月が同じ牡牛座の水星とコンジャクション、魚座の海王星とセクステル。フレッシュさに満ちた柔らかな運気。今まで思い詰めていた事からの気分転換もスムーズに出来そう。周囲の人々に優しさを持って対応することで、場が明るくなります。

4/20は、18:42に太陽が牡牛座入り。先に牡牛座に居る月は、同じ牡牛座に居る火星とコンジャクション、獅子座の木星とスクエア、山羊座の冥王星とトライン。明るくエネルギッシュに過ごせる運気。
特に、地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)に太陽や月を持つ人は、持ち前の明るい雰囲気が場を和ませます。行動力が高まっている時なので難なく動けそう。ちょっとしたイメージチェンジも成功しそう。また、不動宮(牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座)のうち牡牛座以外の3星座に太陽や月を持つ人は、些細な事でも明け透けに開けっ広げ過ぎて失敗しそう。エネルギーの使い途を建設的な事に生かして吉。