太陽が乙女座第1デークを運行していく今期は、星の移り変わりが激しいため、予測不可能な「チェンジ」を余儀なくされる運気となるでしょう。しかし、その「チェンジ」は「チャンス」となり、これまでの人生の指針から一転、大きな方向転換となりそうです。次第に乙女座に個人天体(太陽や水星や火星)が集まってくると、山羊座の冥王星と良い角度を取って繋がりを持ち始め、更に実践に則した計画性のある構想を実現するべく発展に広がりを見せ始めるでしょう。
逆行していた水星が9/5で順行となり、獅子座の最終度数付近(恒星レグルスの度数)を運行していきます。そして、火星が先に乙女座を目指し入宮していく後ろを、ドラゴンヘッドと合わさり土星と緩めに且つ牡羊座の天王星とともにグランドトラインを緩く形成しつつ過ぎていきます。大きな方向転換は今期中のほうがキツいかもしれませんが、ゆくゆくはそれが土台となり礎となって、実状に反映されていきます。本当の実現は9月下旬から10月上旬にかけて…と少し先のこと。「先手を打つ」ということが大変重要になってきそうです。何事も先へそして前へと、しかし丁寧に進める、そのように推し進めることで、成功や発展へと繋がっていけそうです。

社会情勢は、丁々発止、緊迫感が世界に広がります。派手な展開を見せる部分も多いですが、殆どがハリボテのようなもので、9/5以降に、どこまでが真実なのか「化けの皮が剥がれる」的な事が起こりそう。しかしながら、保守的な流れが急激な方向転換をすることもありそう。そのため、これまで順調だったことが、突然、予想もしなかった劣化や衰退を生み出すこともあり、そのために一時的な混乱をきたす可能性は高いでしょう。

自然災害は、気候的には例年通りの季節感が戻ってきそうで、穏やかに過ごしやすい天気が続きそうですが、水に関することで一極集中型の自然災害が起こる可能性も少なからずありそうです。


9/1は、AM0:38に水星が逆行して獅子座へイングレス(移宮)。山羊座の月が、乙女座の太陽とトライン(120度)、魚座の海王星とセクステル(60度)。太陽と海王星のオポジション(180度)を月が調停。
意志の力によって現実を進んでいく日。自分の意志通りに生きていくためには、まず自分の心理を読んで理解しておかなくてはなりません。まずは計画の見直し、ひいては現実を直視することにより、夢や理想の具現化への一歩が踏み出されるでしょう。地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)に太陽や月を持つ人は、大きな発展へと繋がっていける天からの啓示的なものが、あなたの心にもたらされるでしょう。

9/2は、山羊座の月が、同じ山羊座にある冥王星とコンジャクション(0度)、天秤座の木星とスクエア(90度)、夜からは牡羊座の天王星がスクエア。
完全主義者を目指すストイックさを発揮できる日。黙々と集中して仕事に励むには最適の日ですが、失敗を恐れて余計に失敗しそうになるため、根を詰め過ぎないように。地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)に太陽や月を持つ人は、あなたの仕事ぶりが高い評価を受ける日。しかしながら、それが逆にプレッシャーとなってあなたとしては胃が痛いような思いをするかも。適度な休憩や気分転換は吉。

9/3は、AM5:05に月が水瓶座にイングレス。月が、日付が変わる辺りで牡羊座の天王星とスクエア、月が水瓶座に入ってからは、獅子座の金星とオポジションを徐々に取り始めます。
断捨離に励むとよい日。普段を顧みて、必要のない物事は切り捨てたり手放したりするとよいかもしれません。あなたを阻むものの無いスッキリした状態で、心身ともにニュートラルな気持ちで生きていけるでしょう。

9/4は、水瓶座の月が、獅子座の金星とオポジション。午後からは、天秤座の木星とトライン、射手座の土星とセクステルで、月・木星・土星のミニ・トライン(小三角相)を形成。
自身に満ち溢れ、そしてとことん追求してこうという気概に満ち溢れる気力満タンな日。自分の可能性を探るように、あれこれトライしてみてもよいかもしれません。それがとっかかりとなって、さらなる向上に役立つかもしれません。

9/5は、14:28に月が魚座にイングレス、18:32に火星が乙女座にイングレス、20:23に水星が獅子座( 28°26′)を境に逆行から順行へと戻ります。月が水瓶座に居るうちに、獅子座の水星・火星とオポジション、午前中は天秤座の木星と射手座の土星とで形成するミニ・トライン(小三角相)の影響を維持。
自立心に満ち溢れる時。今日にやっと水星が順行に戻るため、改善のためにこう動いていったらいいんじゃないかという考えが頭をもたげ、悩むかもしれません。しかし、もうちょっと待って。今は本調子でないため、急に動くのはNG。但し、凝り固まった自分の中のイメージを取っ払ったり思考や行動の方法論を改善する始まりの時とするにはよいかもしれません。風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)に太陽や月を持つ人は現状打破を考えますが、どちらかというとこれまで調子が悪かったことも災いしてるので、今日から少しずつ進んでいきましょう。

9/6は、16:01に満月(魚座 13°53′での、乙女座の太陽と魚座の月とのオポジション)。魚座の月が、同じ魚座に居る海王星とコンジャクション、乙女座の太陽とオポジション、山羊座の冥王星とトライン。太陽と月・海王星とのオポジションを、冥王星が調停。
思い切った策略と、自分の中の理想と、厳しい状況下にある現実が、和を成し功を奏する日。現状打破の力に恵まれ、可能を不可能に出来そう。地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)に太陽や月を持つ人は、構想が現実となって動き始めます。大きな夢に向かって頑張れそうです。水の星座(蟹座・蠍座・魚座)に太陽や月を持つ人は、周りからの後押しで、大きな一歩を踏み出せそうです。夢を語りプレゼンするには今日がチャンス。自分の思いのたけを表現しましょう。

9/7は、21:02に月が牡羊座にイングレス。月が魚座に居るうちに、射手座の土星とスクエア。
停滞運。今日はどうしても意固地になりやすく、押し問答的な事が多々ありそう。柔軟な対応そして自由な発想をも含めて考えないと、物事が停滞し周りからの反発を喰らいそう。これまでの経験は置いといて、他からの意見を聞く耳を持つとよいかもしれません。柔軟宮(双子座・乙女座・射手座・魚座)に太陽や月を持つ人は、いつもならOKなことも、今日はどうしても素直に聞き入れられないかもしれません。今日に決定するのはやめておいて正解。

9/8は、牡羊座の月が、ほぼノーアスペクト状態。
感情論よりも自発的な思考や行動に重きを置くとよい日。感情を挟まず良い判断で仕事ができるので、公平に冷静に仕事するなら、今日のうちに片づけてしまうとよいでしょう。今日に限っては、プライベートは家事に追われてしまい自分の時間を犠牲にしてしまうかも。今日はそういう日だと割り切って、物事に臨みましょう。火の星座(牡羊座・獅子座・射手座)に太陽や月を持つ人は、話し合いに最適な日。冷静な視点を持つことで、突破口が開けるでしょう。

9/9は、牡羊座の月が、同じ牡羊座にいる天王星とコンジャクション、天秤座の木星とオポジション、射手座の土星とトライン。
社会的状況の中に在っても個人的な状況の下でも、大きなものに巻かれてしまう日ではあります。しかしながらも、改革推進が現実的な判断で、計画的に物事を進めて行ける日。大局的な見地で判断し、実情に沿って動いて行くことで事態が前進していくでしょう。
火の星座(牡羊座・獅子座・射手座)に太陽や月を持つ人はチャレンジ精神がカギとなる日。理想や計画が現実味を帯びるには、現実的な判断をすることが大切。自分がいけそうだと思ったら、思い切って前へと進んでいきましょう。

9/10は、AM1:23に月が牡牛座にイングレス。獅子座の水星とトライン、乙女座の火星とトライン、月と天王星のコンジャクションの影響を維持、夜には、魚座の海王星とセクステル。
多少の困難をものともせず、前へ前へと進んで行ける活力漲る運気。遠慮なく自分の実力を思う存分に発揮することで、遥か彼方にある夢や理想に向けて高らかに前進していけるでしょう。地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)に太陽や月を持つ人は、自分に有利なように物事を進められそう。また、本物を見抜く審美眼や洞察力にも恵まれるので、容易くステップアップできそうです。


※個人的な諸事情で、ブログ更新が滞りましたことを、楽しみにお待ちいただいていた読者の皆様に深くお詫び申し上げます。