太陽が乙女座第2デーク付近を運行していく今期は、乙女座の太陽ないし水星が、地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)でのグランドトライン(正三角形相)が形成していくので、発展性がある事に関しては高い完成度となり、発展がさらに発展を呼ぶというような運気となりそうです。
また、今期半ばからは、水星・土星・天王星でグランドトライン、太陽・木星・海王星・冥王星とでクレイドル(台形相)を形成されます。目標達成のための確実さを強固にする事と、ふわふわとした得体のしれないものとの共存共栄がテーマとなりそう。ともすれば思いもよらないほうに方向性が進んでいきそうになりがちですが、それを正しい方向性に修正しつつ、本来の目的は何だったのかをこまめに確認しつつも頭の回転をフルにして確実な道を進んで行くことが肝要となりそうです。


社会情勢は、何事にもやり過ぎることが必ずしも良い結果を生むわけではないということを見せつけられるような、それを象徴する出来事が多く発生しそう。今まで規律正しく進められてきたようなことが突然ひっくり返されるようなことが起こる可能性大。また、福祉や公共事業に関する事柄で思いもよらないような問題が起こりそうですが、それは自浄作用が故のトラブル発生と言えるかもしれません。また、法律が実務や人々の生活に役立つように改正論の動きが出てきそう。

自然変動に関することについては、天候不順が多く、まさに「お天気屋さん」な気まぐれのような変則的な気候に振り回されるかも。また、今期も電気や磁力に関することで大きなことがありそう。


9/1は、牡牛座の月が、午前中は同じ牡牛座にいる天王星とコンジャクション(0度)の影響を維持、乙女座の太陽とトライン、山羊座の土星とトラインで、太陽・月・土星・天王星で地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)でのグランドトライン(正三角形相)を形成。午後からは、乙女座の太陽と牡牛座の月のトラインの影響を残しつつ、蠍座の木星と魚座の海王星と共に、太陽・月・木星・海王星での緩やかなミスティック・レクタングル(長方形相)を形成、それに木星・海王星・山羊座の冥王星でのミニ・トライン(小三角相)も加わり、太陽・月・木星・海王星・冥王星での緩やかなホームベース(正六角形の一角欠け)を形成。
目標に向かって飛躍をするための準備を滞りなく出来る日。本来の目的はどこにあるのかを念頭に置いて努力を重ねることで、集中して一心不乱に進められ、それがゆくゆくは成功の足掛かりをつかめるでしょう。但し、家庭や家族、不動産に関する事柄を疎かにしてしまう傾向も出やすいので、そのあたりは意識して行動していきましょう。地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)に太陽や月を持つ人は、自分がこれからどうしていきたいのかを真剣に考え、寸分の漏れなく実行に移すには最適な日。現実的にどうしていけば状況を打破できるのかをじっくり考えるのにも思考力が冴えそうです。

9/2は、17:02に月が双子座にイングレス(移宮)。月は、獅子座の水星とスクエア、山羊座の火星とトライン。
感性と行動力がモノを言う日。しかし、言うだけ言ってやらないような投げやりな気まぐれ起こし、過去の業績を繰り返し自慢したり昔話を蒸し返すような言葉遣いをするなど、大っぴらに派手な言動は慎んで。過去にとらわれずに、実行力でカバーすべきです。地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)に太陽や月を持つ人は、口に出して言うよりやって見せる、というほうが順調に物事が上手くいく秘訣となりそうです。不動宮(牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座)に太陽や月を持つ人は、終わった事を蒸し返したり、しつこく問い詰めたりすることはしないように気を付けましょう。

9/3は、双子座の月が、乙女座の太陽と魚座の海王星と共に、太陽ー海王星を軸としたTスクエア(T字相)を形成。
明確さよりも曖昧さのほうに運気が傾き、目的が不明瞭になりやすい日。目標からだいぶズレているのが判明したり勧めていたことが状況的に混乱をきたしたりして、なかなか軌道修正が上手くいきにくいかもしれません。焦らずじっくりと向き合う姿勢を貫いて。柔軟宮(双子座・乙女座・射手座・魚座)に太陽や月を持つ人は、確実な事が横やりや抗えない変更等で余計なことまで大慌てな状況に陥り、気疲れするかも。とにかく場を収拾することに努めたほうがよさそうです。

9/4は、21:03に月が蟹座にイングレス。月は、獅子座29度の水星と天秤座の金星と共にミニ・トライン(小三角相)を形成。
軽やかにそしてセンスを活かせることが出来る運気。今日は巧みな話術や表現力が増すため、社交運も活発でハイレベルでラグジュアリーな交友関係が広がり、ワンランク上の交際や交渉が出来そうです。しかしそれでも、表面的な事にとらわれることなく物事の真贋をしっかり見定め常識的な判断力を活かしていきましょう。風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)に太陽や月を持つ人は、持ち前のセンスがキラリと光る日。それが後に大きな収穫となって得られそうです。真面目と遊び心のバランスをきちんと取って実務能力に活かしましょう。

9/5は、蟹座の月が、午前中は山羊座の土星とオポジション(180度)、牡牛座の天王星とセクスタイル(60度)で、月―土星の180度を天王星が調停位置。午後は、乙女座の太陽とセクスタイル。夜からは蟹座の月・蠍座の木星・魚座の海王星・山羊座の冥王星でのカイト(凧型相)を形成。
停滞している事柄に関する突破口を見出し、士気を高めていく日。午前中は気持ちが乗らないこともしばしばありそうですが、どうすれば現状打破できるかを考えられる閃きに似た思考力に恵まれるため、午後からは徐々にエンジンがかかり軌道に乗っていくでしょう。ダメだと思ってもしぶとく食らいつくくらいがちょうど良いのです。泥臭くても不器用でも本気を出すことで周囲の状況も変わっていくでしょう。水の星座(蟹座・蠍座・魚座)に太陽や月を持つ人は、自分の信念は曲げずに周りを感化していく、というやり方がよさそう。普段より言葉に説得力が出て高まるので、かみ砕いてでも余すことなく考えを全力で伝えきることが大切となりそうです。

9/6は、AM11:36に水星が乙女座にイングレス。22:55に月が獅子座にイングレス。月は、午前中のうちは月・木星・海王星・冥王星でのカイト(凧型相)形成の影響を維持。午後からは天秤座の金星と山羊座の火星と共に月・金星・火星でのTスクエア(T字相)を形成。午後からは牡牛座の天王星とのスクエアも加わり、月・金星・火星・天王星でのグランドクロス(十字相)を形成。
午前と午後で運気の状況が全く違う波乱運となりそう。午前中に上手くいっていたことが午後から(特に18時以降)はそれで大丈夫なのかという不安感ばかりが増大してしまうかも。しかし、行き当たりばったりでいくよりは計画に則った事柄を粛々と実行していくほうが運気の乱れは少ないでしょう。不動宮(牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座)に太陽や月を持つ人は、スケジュール調整だけに追われてしまうかも。また、突発的な変更が頻発するため精神的に疲労困憊してしまいそう。ガチガチに固まらず柔軟性を持って物事に当たっていったほうが波乱は少ないでしょう。

9/7は、獅子座の月が、午前中のうちは前日からの月・金星・火星・天王星でのグランドクロス(十字相)の影響を維持。昼過ぎからは、トゥルー・ノード(ドラゴンポイント)とのコンジャクション以外はメジャーアスペクトに関してはノーアスペクト状態。
特に愛情運に関しては行き過ぎた情念があらぬ方向に向かって行ってしまいがち。それが本当に相手の為になるのか、しっかり考えましょう。判断力は正確に出来るので自分の中の思い込みよりも常識的な判断を採用するほうが平和でしょう。不動宮(牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座)に太陽や月を持つ人は、トラブルやハプニングに見舞われてもその時々に応じたフレキシブルな対応を心がけていくことで、運気を安寧に保てるでしょう。

9/8は、23:30に月が乙女座にイングレス。月が獅子座に居るうちに、天秤座の金星とセクスタイル、蠍座の木星とスクエア(90度)。
譲り合いの精神と謙虚な気持ちを持ち続けたい日。自分のほうが立場が上な場合は、尊大な態度よりも、控えめで謙虚な姿勢で臨むほうが上手くいくのは明白。たとえ自分のほうが不利な立場にあっても、しっかり状況を見極めて一歩引いた対応をしたほうがよさそうです。不動宮(牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座)に太陽や月を持つ人は、自分が正しいと思うことが実はそうでもなかった、ということが起こりがち。冷静な判断力が状況を救うでしょう。

9/9は、乙女座の月が、同じ乙女座に居る水星とコンジャクション、山羊座の土星とトライン、牡牛座の天王星とトラインで、月・水星・土星・天王星での地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)のグランドトライン(正三角形相)を形成。
的確で正式に則った判断力が大きな実行力の原動力となる日。力強い力量や確かな技術力がより大きな発展性をもたらすでしょう。自分一人が出し抜いて成果を上げるよりは、周囲の人間関係に基づいて協力を仰いだほうが更に発展性が見込めそうですし、人々との結束力も高まるでしょう。周囲の人々との信頼関係に発展と成功のカギが見いだせるでしょう。地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)に太陽や月を持つ人は、大きな勝負に出ても良いかもしれませんが、せっかちに突っつきまくったり焦って突発的な行動に出るのはNG。自分の実力を信じて、周りとの協力関係を築き上げていきましょう。

9/10は、AM3:01に乙女座の新月(乙女座での太陽と月のコンジャクション)。月は、乙女座内で太陽とコンジャクション、蠍座の木星と魚座の海王星と山羊座の冥王星と共に、太陽・月・木星・海王星・冥王星でのクレイドル(台形相)を形成。乙女座内に、太陽・月・水星(乙女座の支配星)の3天体が集合します。
ダイナミックな感性と、スケールの大きな「懐の幅の広さ」が良い結果を生み出す日。なかなか思うようにいかない事もあり情緒に乱れを起こしそうですが、物事の形成の過程に発生するファジーさを余力として残しつつ緻密に組み立てていくことに意義があるでしょう。目的は何処にあるのかをしっかりこまめに確認していくことで、曖昧さによる不安要素も改善事項として挙がって来るとそれが却って発展へと向かう原動力となり得そうです。地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)に太陽や月を持つ人は、細かい事も疎かにせず、ち密に地盤を固めていくことでそれがより良い飛躍への足掛かりとなりそうです。強く願う事柄については信念を通すことで光明が見えてくるでしょう。