明けましておめでとうございます。本年も「Allie's HOROreport」をよろしくお願い致します。

太陽が山羊座第2デーク付近を運行していく今期は、嵐のような強風の中での波瀾の運気でしたが、一旦一息ついて凪の状態に。やっと落ち着いたかと思う中でも蚊帳の外は新たな強風が巻き起こっています。しかしそれよりも目の前の事に全力投球していかなくてはならない状況へと流されていくことになるでしょう。
また、今期は、先月の大惑星の大きな移動のような動きが、今度は個人天体で起こる事となります。1/7~1/9の三日間は火星、水星、金星が次の星座へ移動していきます。特に火星は、半年以上ずっと牡羊座内を運行してきており、やっと次の星座へ、ひいては漸く次のステージへと移ったという実感がもたらされるかもしれません。しかし火星が牡牛座に入った途端、先に牡牛座に居続けている天王星と大移動したばかりの水瓶座の木星・土星とのスクエア(90度)を形成します。これまでの長期戦がやっと目処が立ったと思ったら今度の次の戦いへ…それに追随するかのように、翌日の1/8には水瓶座に水星が入宮し、先の木星・土星とコンジャクション(0度)となり、牡牛座の火星・天王星とスクエア(90度)となり、山羊座のトリプルコンジャクションが絡んでいた昨年の状況とはまた違った形での社会改革の波が起こる事となるでしょう。

社会情勢の運気は、例えて言うならば、人の為よりもまず自分の為に動かなくてはならない状況になっていきます。水瓶座の木星・土星と牡牛座の天王星とのスクエア(90度)に加え、2020年7月から半年以上もの間ずっと牡羊座を運行していた火星が1/7に漸く次の星座・牡牛座に入宮、天王星とコンジャクション(0度)を形成、その翌日の1/8には水星が水瓶座にイングレス(移宮)、先に水瓶座に居る木星・土星とコンジャクションとなり、牡牛座の火星・天王星とスクエアを形成します。社会を動かす働きをする火星以降の惑星が互いに凶角となり、社会全体に厳しい緊張状態をもたらします。経済や社会制度に変更をもたらすきっかけとなる大きな動きがあり、それは昨年とは違った形で、人々の間にそして社会全体に激しい嵐を巻き起こすことになるでしょう。


1/1は、AM3:58に月が獅子座にイングレス。月は、水瓶座の木星・土星とオポジション(180度)、午前中のうちは牡羊座の火星とスクエア(90度)、牡牛座の天王星とスクエア(90度)。午前中のうちは牡羊座の火星とスクエア。
新年早々波乱運。言いたい事が言えなくて結果的に爆発してしまって大騒動となったり、正攻法で進んで行ってもなかなか思うようにいかなかったりと、詰まり気味の感覚に陥りそう。下手に動かず様子を見る、無理飲茶をしないほうが無難。強引に進まずに嵐が通り過ぎるのを待ったほうが賢明でしょう。不動宮(牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座)のうち特に前半度数(0~14度)に太陽や月を持つ人は、思うように動けないかも。無理をせず、慎重に丁寧に動いていくほうが無難。

1/2は、獅子座の月が、射手座の金星とトライン(120度)。また、15時頃前後で、獅子座の月・山羊座の水星・魚座の海王星とが各星座18度付近でヨド(Y字相)を形成。
穏やかで明るい運気模様。大きな事はない代わりにささやかな幸せに楽しみを見出せるでしょう。楽しい事には貪欲に自ら首を突っ込むタフさが運気を明るいものにしてくれるでしょう。楽しい事は一つだけではなく実は求めれば求める程に無限であることを悟るでしょう。また、午後の閃きが精神的な助けとなり指針となって御守のようにあなたを支えてくれるでしょう。火の星座(牡羊座・獅子座・射手座)に太陽や月を持つ人は、恋愛運やレジャー運好調。しかし、持ち上げてきたりおべっかを使ったりして近づいてくる人には注意。人のいう事は話半分に効くくらいで正解。獅子座・山羊座・魚座の各星座18度付近に個人天体(太陽~火星)を持つ人は、霊感の恵みがあり、午後に突然降りてきた事やひらめいた事などはノートに記しておいて。後々に助けとなってくれる可能性が高いでしょう。

1/3は、10:12に月が乙女座にイングレス。月は、牡羊座28度の火星とトライン。午前中のうちは射手座の金星とのトラインの影響を維持、月・金星・火星で火の星座(牡羊座・獅子座・射手座)での緩やかなグランドトライン(正三角形相)を形成。午後からは牡牛座の天王星とトラインの影響が出始めてきます。
能動的に動け、そして着実にステップアップできる時。自分達の感性を信じて前へ進もうという行動力が効果的に活かされる時でもあります。面白みのない事には心が動かずやる気が起きないので気分が上がらなさそう。アンテナが指し示すほうへ赴くがままに進んで行きますが、なかなか思うようなかじ取りが出来ないかもしれません。午後からは運気に堅実さが加わってきます。面白い事に対しての親和性があり没頭出来る時と成りますが、少々理屈っぽくなりそう。偏りのないバランス感覚を大切に。火の星座(牡羊座・獅子座・射手座)のうち特に後半度数(15~29度)に太陽や月を持つ人は、行動力が増し、情熱の赴くままに目標に向かっていけそう。しかし行く手には待ち受けているトラブルが起こりがち。思ったのと違う、というような感覚があったら一旦立ち止まって検証を。地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)のうち特に前半度数(0~14度)に太陽や月を持つ人は、しっかりとした筋道を立てた計画の遂行が容易となりそう。段取りが必要であり目標とするところまで到達したりする場合にはしっかり分析を。

1/4は、乙女座の月が、山羊座の太陽とトライン、魚座の海王星とオポジション。午前中のうちは牡牛座の天王星とのトラインの影響を維持。
経験値からくる直感や感覚を大切にしたい時。現実味を帯びた夢や理想に関しては実現しやすくなる公算が大。人の為ではなく自分の為に、確実に分があるほうを選んで。また、人に譲る優しさは却って仇となる場合も。自らの手中に所有することを第一にすると、余計な物まで背負い込まなくて済むことがありそうです。地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)に太陽や月を持つ人は、計画や目標を立てるのに適した日。着実に実行できる手腕と指導力で堅調に達成することが出来るでしょう。柔軟宮(双子座・乙女座・射手座・魚座)に太陽や月を持つ人は、他人の言う事に左右され悩んでしまいそう。そのまま相手にイニシアティブを譲るよりは自分の意見を尊重してもらえるようにすると良いでしょう。

1/5は、14:42に月が天秤座にイングレス。月は、山羊座の水星・冥王星とトライン、射手座の金星とスクエア。午後からは水瓶座の木星・土星とトライン。
頭が冴え判断力が格段に増す時。誘惑の多い時でもあるのですが、それでも客観的な判断力が活きる為、不要な物を上手くよけることが出来そう。他人の意見に惑わされず、観察眼を働かせて勘と直観力で判断すると自分にとって本当に必要な物や価値ある物を選択することが出来るでしょう。また、午後からは軽やかな社交力が発揮出来ます。通り一遍の形式的な礼儀も大切ですが、そこレで機転を利かせてウィットに富んだ明るい雰囲気で接することがポイント。新年は始まったばかりですので明るい雰囲気を醸し出した態度でいることを大切に。地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)に太陽や月を持つ人は、深淵まで見抜く洞察力と的確な判断力が如何なく発揮される時。特に午前中に活躍が見込めるでしょう。風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)のうち特に前半度数(0~14度)に太陽や月を持つ人は、フットワーク軽く社交力を活かせる時。礼儀を忘れずに爽やかで明るい挨拶を心がけて。その時に、あなたに対して相手が抱いた印象が今後を左右しそう。柔軟宮(双子座・乙女座・射手座・魚座)のうち特に後半度数(15~29度)に太陽や月を持つ人は、感覚が鈍い時。自分のセンスと求められてるセンスの差を埋めるのは難しいかもしれません。無茶はしないように気をつけて。

1/6は、天秤座の月が、山羊座の太陽とスクエア。
運気は凪のような状態。感情的になったり情緒不安定になったりしそう。折り合いをつけたりバランスを取ったりすることが難しいということも。面白みのない事でも冷たい態度をとるよりはどうしたら思うように良くなっていくかを考えて見ると、また違った視点を養う事となるでしょう。情熱はふつふつと心の中で湧き上がってきます。今ここでやらなくてはならない事以外は少し待ってみるのも得策なのかもしれません。活動宮(牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座)に太陽や月を持つ人は、過度な自己主張や、逆にかしこまり過ぎて当たり障りない態度はNG。バランスの取れた熟慮がいろいろな場面で活きるでしょう。

1/7は、AM7:24に火星が牡牛座にイングレス。17:53に月が蠍座にイングレス。月は、山羊座の水星・冥王星と水瓶座の木星・土星とスクエア、射手座の金星とセキスタイル(60度)、牡牛座の火星とオポジション。
月・水星・火星・木星・土星・冥王星とでTスクエア(T字相)を形成。
漸く目処がついてきたと思ったら、いきなり波乱の渦中に投げ出される、というような運気。漸く出口が見えてきたなと少しホッとするような安ど感があるかもしれませんが、休んでいる暇はありません。次のステージへと進むためのスタートを余儀なくされるでしょう。そこで準備不足や足りないことが出てくるのに愕然としそう。とにかく「動く」ことを否が応でもしなければならないでしょう。活動宮(牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座)のうち特に後半度数(15~29度)に太陽や月を持つ人は、やっと終息したと思ったらまた新たな問題が勃発しそう。それは昨年とはまた違った新たな問題点が浮き彫りになりそう。とにかく、また動きましょう。不動宮(牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座)のうち特に前半度数(0~14度)に太陽や月を持つ人は、それまで思いもしてなかったようなことが、突然目の前に新たな課題として突き付けられるでしょう。それは新たなステージへと昇る為の大きなきっかけとなりそうです。

1/8は、20:58に水星が水瓶座にイングレス。蠍座の月が、牡牛座の天王星とオポジション。18時以降、山羊座の太陽とセキスタイル、魚座の海王星とトライン。
午前中は昨日に引き続き大きな波と激しい嵐の中で孤軍奮闘しなくてはならない状況に。午後からは次第にひと段落ついてきます。その中で、見えてきた課題や問題点について軌道修正をしつつ改めて挑んで行く時。容易く出来る事ではありませんが、それを挑んだときに、違った自分、また一つ大きな成長をしている自分を発見できるでしょう。不動宮(牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座)に太陽や月を持つ人は、思いもしないような出来事がありそうです。全力で挑みましょう。全てを賭けて戦う人にこそ勝利が与えられます。

1/9は、AM0:39に金星が山羊座にイングレス。20:15に月が射手座にイングレス。月は、山羊座の冥王星とセキスタイル。午前中のうちは山羊座の太陽とのセキスタイル。18時以降は、水瓶座の水星・木星・土星とセキスタイル。
運気は落ち着きをはらっていきます。自分の中でも色々見えてくるものに正面から対峙して解決を見出していく時。依然と今では違う物の見方をしている自分に気づくでしょう。自分の中で意識改革を促していくと、違った物の見方をすることが出来るようになるかも、夜以降は面白いもの楽しい事に目が向く時。与えられたそれらよりも自分から進んで見つけたもののほうが心から愉しむことが出来そうです。

1/10は、射手座の月が、午前中は水瓶座の水星・木星・土星とセキスタイルの影響を維持。昼過ぎからは魚座の海王星とスクエア。
孤立無援の状態にあっても、夢を追う情熱がほとばしる時。しかしそれを前面に出さずに頭脳戦で執り成していくと結果が可視化されてくるでしょう。予測不可能な事にも対応出来る時ですが、非現実的な理想を追うのは才能やエネルギーの無駄遣いを招きそうです。火の星座(牡羊座・獅子座・射手座)のうち特に前半度数(0~14度)に太陽や月を持つ人は、科学的な物の見方が出来るようになり、向上しようという意識が高まる時。また、ビジネス運好調。何気なく日頃触れていたモノが突然変異して眼前に表れそう。それが、新たなステージへと昇る為のきっかけとなりそうです。柔軟宮(双子座・乙女座・射手座・魚座)に太陽や月を持つ人は、夕方ごろから気分が乗らないなど、不安定になりそう。自分が好きな物に積極的に触れて気分転換をすると良いでしょう。