太陽が水瓶座第3デーク~魚座の初期度数付近を運行していく今期は、水瓶座に集中して惑星がひしめき合うステリウム(惑星集合)を形成する、非常に珍しい星の配置となります。特に2/11~2/12夕方迄は月が水瓶座を運行していく為、今期(2月中旬)の初めに強力な星のパワーを感じる、運気的にも非常に重要な期間となります。特に、水瓶座に惑星が集中した中にトリックスター的な象意の働きをする月が入り水瓶座の新月となる辺りは、先に水瓶座内で形成されている木星・土星のコンジャクション(0度)の象意をさらに強め深めさせる類稀なる運気となりそうです。
今期中は、月との座相の中でオポジションは皆無、トラインに至っては2/19(月と冥王星のトライン 120度)と2/20(月と土星のトライン)にやっと形成されます。2/19には魚座に太陽が入るので、そこでやっと一息がつけそうです。
そしてこの水瓶座のステリウムに抗うような配置にある牡牛座の火星と天王星は今期も引き続き強い意思で様々な反抗と変革を仕掛けていきます。もともと水瓶座は変革の小異を持つ星座ではありますが、本来は揺らがず動じずで価値観を守り抜く星座の牡牛座の中に水瓶座の支配星である天王星がいて火星をタッグを組んでおり、天王星に至っては水瓶座の副支配星である土星とスクエア(90度)という厳しい座相を組んでいます。変革すべきなのかこのまま守勢を通すのか、どちらも選択しにくいような悩ましい問題として人々の目前に突き付けられることでしょう。しかしそれは乗り越えなくてはならない課題であり、容易くはなくても努力を重ねることで改善していけるモノであるのです。それを肝に銘じつつ、粛々と、そして斬新なものに対する寛容を、忘れないようにしないといけません。


2/11は、水瓶座の月が、同じ水瓶座にいる水星・金星・木星とコンジャクション(0度)。午前中のうちは同じ水瓶座に居る土星とのコンジャクション、牡牛座の天王星とのスクエア(90度)の影響宇を維持。午後からは同じ水瓶座に居る太陽とコンジャクション、牡牛座の火星との影響が出始めてきます。
大転換の時。GOサインが出てあらゆる人やモノや状況などの全てのエネルギーが充満しそして循環していきます。こういう時に自分が何をすべきか、その風の強さを感じましょう。ポジティブなエネルギーが増幅していけばいくほど、幸運はやってきます。上下の関係は抜きにして対等に渡り合うのは吉、自信をもって突き進みましょう。変えなくてはならない事は変えていかなくてはなりません。今はあまり乗り気でなくても、失敗し躓いたりしても、それは全て今後に向けた突破口となるのは間違いありません。時流を読み、風に乗りましょう。風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)に太陽や月を持つ人は、自分にすべてが向いてくるような強い運気の真っ只中。全ての運気の流れは間違いなくあなたに向かっています。自分の直感を信じましょう。

2/12は、AM4:06に水瓶座の新月(水瓶座での太陽と月のコンジャクション 23°17')。16:23に月が魚座にイングレス。月は、水瓶座に居るうちは同じ水瓶座に居る太陽とコンジャクション。魚座に移動するとノーアスペクト状態。
流れに沿ってどんどん先へ進めていきたい時。大きな時間の中で悠然と手応えのある仕事をしていく時。また、物事が移り変わり新しい何らかの動きが起こったりあなたの元にやってきます。自分の中で新しい変化を求めていい流れの中に入っていきそう。過去のものは一度ここで終わり、また改めて始まっていくでしょう。それは一応の完成を見た後、また新たなステージに向けての出発点となりそうです。夕方以降は小休止の時。一度俯瞰的に物事を見つめ直しましょう。特に夜~深夜未明には要点を確実に掴めそうです。風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)のうち特に後半度数(15~29度)に太陽や月を持つ人は、古いものは断捨離してしがみつくことなく、今後やって来る新しいものに運気の流れを見出すことが出来るでしょう。

2/13は、魚座の月が、牡牛座の天王星とセキスタイル(60度)。夕方以降はノーアスペクト状態。
今までの事に愛着が出てしまい、現状維持に傾きそう。なかなか振り切れないような状況になりそうですがここですっぱりと断ち切って、流れを変えていく事にこそチャンスが見いだされるでしょう。新しくやってくる運気の流れの中へと思い切りジャンプしていくようにすると、もしこの後に公開があったとしても自分にとってベストな選択をしたと後々に感謝していけるでしょう。変わるのが怖くても現状維持よりはチェンジしていくことが肝要です。水の星座(蟹座・蠍座・魚座)のうち特に前半度数(0~14度)に太陽や月を持つ人は、未練を振り切って新しい世界へと一歩足を踏み入れる時。自分に不必要な物は手放したりして身軽にそしてシンプルに素直さを前面に出していきましょう。

2/14は、魚座の月が、同じ魚座に居る海王星とコンジャクション、牡牛座の火星とセキスタイル。月・火星・冥王星とで日中にミニ・トライン(小三角形相)をゆるやかに形成。
気持ちを切り替えて理想実現に邁進すべき時。他人に対して奉仕精神や慈愛を向けるよりも、自分が一体どうしたいのかを優先させる時と言えます。外野の意見に左右されず自分の意志を貫く意思を大切にして。大切なことは他人のアドバイスよりも、自分の心のうちに答えを求めていくほうが納得できるものとなり、その分納得できるものとなるでしょう。水の星座(蟹座・蠍座・魚座)のうち特に後半度数(15~29度)に太陽や月を持つ人は、考えるよりまずは動いてみる、というような運気。よく考えるというよりは高次の次元からの深い閃きのほうを優先させたほうが良さそう。意識を集中させて目的に取り組んで行きましょう。

2/15は、AM0:54に月が牡羊座にイングレス。牡羊座の月は、水瓶座の土星とセキスタイル。夕方以降は水瓶座の水星・木星とセキスタイルを形成していきます。
自分が納得できるまで焦らずじっくりと意識を集中させていく時。妥協はNG。自分の成したい事に真正面からチャレンジしていくことで、可能性はゆっくりながらも徐々に高まっていくでしょう。結論は急がず、慌てることなく順番に処理していくようにしていきましょう。夕方以降は驚くほどにアイディアが噴き出てきそう。突拍子もない斬新さを持ち合わせたアイディアには必ず常識を纏わせておいて。火の星座(牡羊座・獅子座・射手座)のうち特に前半度数(0~14度)に太陽や月を持つ人は、大事な方向性の決断をしていく時。しかし、それはじっくり熟考した中でよりも経験していく中で成されていくべき事となりそうです。

2/16は、牡羊座の月は、水瓶座の金星とセキスタイル。午前中のうちは水瓶座の水星・木星とのセキスタイルの影響を維持。
可能性を探っていく時。閃きと共にいろいろな体験や情報のアクセスが多々あなたの元にやってきます。その中で自分一人では到底得ることが出来なかったであろうものにアクションを起こしていくことになりそう。それは、今までの自分に変化をもたらす決定的な出来事となりそうです。未知のものに取り組む時に悩んでしまい停滞することがあっても、コミュニケーション能力が助けてくれる場面は多いでしょう。一人より二人もしくはそれ以上の人数で何かに取り組むと様々な知識や経験を得られ、それの健さんの為の事も出てくることでしょう。火の星座(牡羊座・獅子座・射手座)に太陽や月を持つ人は、試行錯誤の時。コミュニケーション能力や検索力・調査力等、能動的に体験しつつ高めていくようなものに縁がある時。新しい自分に出会えるチャンスを大切に。

2/17は、12:11に月が牡牛座にイングレス。月は、午前中のうちは水瓶座の太陽とセキスタイル、山羊座の冥王星とスクエア。月が牡牛座に入ると、同じ牡牛座に居る天王星とコンジャクション、水瓶座の土星とスクエア。
心身のバランスを整えていく時。自分の意志が揺らぎそうになりますが、それでも決めた事を粛々と実行することにこそ意義があるという物。新しいスタートに向けて自分が出来る限りの事を全力で成していくべきでしょう。後悔よりも未来に目を向けていくことが大切です。他人の意見に揺らがない強い意思は必要でしょう。火の星座(牡羊座・獅子座・射手座)のうち特に後半度数(15~29度)に太陽や月を持つ人は、心の内の決意や心の声に従う時。余計なものは捨て身の回りをシンプルに整えていきましょう。環境を整えることが自分の感覚を研ぎ澄ませていくでしょう。活動宮(牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座)のうち特に後半度数(15~29度)に太陽や月を持つ人は、他人の意見に振り回されそう。自分の意志は徹底的に貫きましょう。

2/18は、19:44に太陽が魚座にイングレス。牡牛座の月は、水瓶座の水星・木星とスクエア。午前中は同じ牡牛座に居る天王星とコンジャクション、水瓶座の土星とスクエア。
頭の回転が普段よりも良い為、却って目の前の障壁に思い悩むことが多くありそう。考え込んで選択肢に迷ったり悩ましく思ったりしてしまう事が自らの手を煩わせそう。問題を早く解決下刈り焦る気持ちに急かされる事無く、丹念に乗り越えていくと良いでしょう。誰かに頼ったり勢いに任せて何とかしようとするよりも手助けを借りても丁寧に一つ一つをクリアしていくほうが良いでしょう。地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)に太陽や月を持つ人は、運気は中の上。停滞した中にあって人間関係があまり良くなかったとしても、どうせなら良い対応を。自分一人ではなく他人に向き合っていくことで求心力を得られるでしょう。

2/19は、牡牛座の月は、同じ牡牛座に居る火星とコンジャクション、水瓶座の金星とスクエア、魚座の海王星とセキスタイル、山羊座の冥王星とトライン(120度)。
自分の中で小さな炎だったとしても正義感と情熱が心の中で灯る時。それは誘惑の中から脱出したりあまり好ましくない状況からの脱却を意味します。俯瞰して客観視することで現実としてしっかりと見えてくることとなりそう。困難な状況下にあっても全力で取り組むことで成果を上げることが出来そうです。地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)に太陽や月を持つ人は、やる気満々の1日。停滞していたことが動き出します。その割に誘惑も多い時期。自分には不要だと思ったらすっぱりと諦めることが必要。

2/20は、AM1:03に月が双子座にイングレス。月は、魚座の太陽とスクエア、水瓶座の土星とトライン。
タイミングを計りつつ冷静な判断で行きたい時。面白そうという理由で安易に飛びつくと後々でしっぺ返しを食らいそう。中途半端で終わらせないよう、やるべき事はきちんとこなしていきましょう。誠実な仕事が評価を得られ後々に活かされます。風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)のうち特に前半度数(0~14度)にに太陽や月を持つ人は延長線上で手堅く進めていきたい時。次の段階のステージも視野に入れて考慮しておきましょう。具現化する為の努力はスムーズにスマートに出来るでしょう。柔軟宮(双子座・乙女座・射手座・魚座)のうち特に前半度数(0~14度)に太陽や月を持つ人は、八方美人になりがち。信用を損なわないためにも、浮ついた言動はしっかりと慎んで。