太陽が魚座第2デーク付近を運行していく今期は、魚座の太陽・金星・海王星と水瓶座の水星・木星そして土星とが隣り合う位置で運気のバランスを取ります。また牡牛座~双子座へと運行していく火星と山羊座の冥王星の好角度(トライン 120度)が体力や持久力を高めてどんな場面でも情熱的に行動できる力を発揮しやすい環境を作ってくれます。しかし、今年の世代相とも言うべき水瓶座の土星と牡牛座の天王星とのスクエア(90度)は変わらず本当に必要な物を見極めることを強制的に促していきます。自説の意見に固執するよりは他の視点も積極的に取り入れ、あらゆる手段を全て手あたり次第やっていくようなバイタリティーが必要になってくる運気と言えるでしょう。
また、運気のトリガーとなる月と形成していくアスペクト(角度形成)において、前半にオポジションが、後半にはコンジャクションが、それぞれ重要なポジションに位置します。前半はオポジションの影響でなかなか上手く嵌まってくれないというようなもどかしい思いをすることが多そうですが、後半になると言行一致となって星の力をフルパワーで発揮できるようになっていけるでしょう。それは、学びの姿勢があればこそ発揮できる力となるです。学び考えるという姿勢とそれから湧き出る行動力が、成果を積み上げてやがて成功として導かれる幾つものターニングポイントとなりそうです。


3/1は、AM4:17に月が天秤座にイングレス(移宮)。月は、水瓶座の土星とトライン(120度)。午前中のうちは牡牛座の火星とトライン。
何事にも計画性そして論理性を優先したい時。モザイク模様のように緻密な細やかな規則性を正確に刻む、というようなロジックに俊敏さを纏わせることで全ての物事が規則正しく動いていくでしょう。かと言って根(こん)を詰める程の持続的な集中はストレスフルになる原因。均等に力を発揮するバランス性が必要となるでしょう。風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)のうち特に前半度数(0~14度)に太陽や月を持つ人は、正しさを保つための調整が必要となる時。浅く広く行き渡るようなバランス感覚を大切にして。

3/2は、天秤座の月が、水瓶座の水星・木星とトライン。午後からは、山羊座の冥王星とスクエア(90
度)。
巡る・回るの流れの時。公平・平等・均等に保ちつつ分け隔てない見極めと調整力で広く遍くバランス感覚を発揮するに良い好機となります。不公平かつ不平等な悪しき慣習や伝統を改善するのにもってこいの機会を得られるでしょう。良いアイディアが浮かびそれを活かして社会をなだらかに保つことが可能。すべての人を拾い上げられるような良い策と妙案が窮地にあっても救いとなり得るでしょう。風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)に太陽や月を持つ人は、良い方向に向かう為の施策を打ち立てる時。

3/3は、AM5:38に月が蠍座にイングレス。月は、魚座の金星とトライン、水瓶座の土星とスクエア、牡牛座の天王星とオポジション(180度)。月・土星・天王星とでTスクエア(T字相)を形成。
熱い情に生きる時ではありますが、何事にもやり過ぎてしまう傾向が出てしまいそう。また、頑なに拒否したり梃子でも動かない意固地さや頑固さが人の情けに冷水を浴びせてしまうような事が起こりがちに。正解はひとつではありません。しかし今日は、何が何でもの精神で無理矢理通したりすることのないように気をつけたほうが無難。一面しか見ないよりは多面を見る感性を大切にしましょう。不動宮(牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座)のうち特に前半度数(0~14度)に太陽や月を持つ人は、お節介を焼きたがりますが概してそれが正解とは言えなさそう。意見の押し付けはNG。

3/4は、12:29に火星が双子座にイングレス。蠍座の月は、魚座の太陽・海王星とトライン、水瓶座の水星・土星とスクエア。夜20時以降に蠍座の月と山羊座の冥王星とでセキスタイル(60度)を形成していきます。
高尚な優しさと奉仕の精神がゆっくりと世の中に浸透していく時。午後からは気もそぞろになり居ても立っても居られないような落ち着かなさが出て来そう。筋道の通っていない適当に下した判断はあえなく撃沈する可能性は高いと言えます。あまり考え過ぎてがんじがらめにならぬようにして。考えるより先ず行動です。水の星座(蟹座・蠍座・魚座)に太陽や月を持つ人は、篤志が自らの社会的地位を高める時。人と共同でやる事より孤軍奮闘が意外にも大きな一歩となりそう。不動宮(牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座)に太陽や月を持つ人は、社会の常識に異論を唱えたくなる時。いつの世も自分の意見が正しいとは限りません。その時々に合った意見のほうが優先され、自分としては納得がいかず不本意に思うかも。とりあえず判断力の必要な場面では出来る限り保留して。

3/5は、AM7:43に月が射手座にイングレス。月は、双子座の火星とオポジション。朝6時までは月と山羊座の冥王星とでのセキスタイルの影響を維持。午後からは月と魚座の金星とでスクエア、水瓶座の土星とセキスタイルを形成し始め、月・金星・火星とで緩やかなTスクエア(T字相)を形成。
より遠くへ彼方へと想いを馳せる時。よく回る頭の回転の良さで機知に富み、軽やかに実力を発揮できる時でもあります。しかしどうも落ち着きがなく浮ついて事を仕損じてしまいがちに。慌てず騒がす、先ずは見極めてから行動に移すという規則正しいやり方を実践すると良いでしょう。全部一緒くたにまとめた大きな結果を求めるよりは課題を一つ一つ丁寧にクリアしていくことを重点に置きましょう。火の星座(牡羊座・獅子座・射手座)のうち特に前半度数(0~14度)に太陽や月を持つ人は、直情型の行動力のせいか、エネルギーがストレートに出やすい時。ついていけない人は捨てずに拾い上げておくことが後々に活きます。柔軟宮(双子座・乙女座・射手座・魚座)のうち特に前半度数(0~14度)に太陽や月を持つ人は、どうにもこうにももどかしい思いをする時。誰かと共同でやるより一人でやる道を選びそう。そこから徐々に仲間を増やす戦略が吉。

3/6は、射手座の月が、魚座の太陽・海王星とスクエア、水瓶座の水星・木星とセキスタイル。午前中のうちは月と魚座の金星とのスクエアの影響を維持。
運気は乱気流の中。激しい嵐の中を飛ばされた風船のようにどこへ行くともなく流浪してしまいそう。ともあれ何処に向かうべきなのか方向性を見失いやすい時でもありますが、判断力はあるので、なるべく常識的かつ人間としての品性を保てるほうを選び取って。火の星座(牡羊座・獅子座・射手座)に太陽や月を持つ人は、理知的に振る舞える時。判断力もありバイタリティはありますが安易なほうに流されないよう気を引き締めて。柔軟宮(双子座・乙女座・射手座・魚座)に太陽や月を持つ人は、意思が弱いところにきて誘惑の多い時。他人の言動に流されてしまわないように注意。常識や法律を優先して。

3/7は、AM11:20に月が山羊座にイングレス。月は射手座に居るうちは魚座の海王星とのスクエアの影響を維持。月が山羊座入りしてからは牡牛座の天王星とトラインを形成していきます。
ぼんやりとしてしまいがち。こういう時こそ小まめに動いてみるようにして。整理整頓したり調査したり片付けたり、みんなが普段気がつかないような事を率先してやってみて吉。午後からはやればやるほど実力がつく時。また、温めていたアイディア門外不出の秘策を表に出したり形にしたりすると成果として高い評価を得られやすくなるでしょう。地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)のうち特に前半度数(0~14度)に太陽や月を持つ人は、やりたかったことに的を絞って挑戦してみるのは吉。柔軟宮(双子座・乙女座・射手座・魚座)のうち特に前半度数(0~14度)に太陽や月を持つ人は、心の状態の振り幅が大きくなりがち。特に午前中は気分の浮き沈みが大きくなりそう。なだらかに精神を保つように心がけて。

3/8は、山羊座の月が、魚座の太陽・金星とセキスタイル。午前中のうちは牡牛座の天王星とのトラインの影響を維持。18時以降は魚座の海王星とセキスタイルを形成していきます。
理想と実生活とのバランスをとりつつ構築していく時。夢を実現するために何が必要であるかを見極め準備や計画を入念に行ない基礎や素地を養うことで念願は叶いやすくなるでしょう。最先端を取ろうとしたりトレンドに乗ることばかりを考えがちですが、人としての在り方のほうに視点を向けると本当に大切なものが見えやすくなるでしょう。夕方以降は好きな事に夢中になるとストレス解消と英気を養うことが出来そう。自分の為だけの癒しの時間を大切に。地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)に太陽や月を持つ人は、やるべき事やりたい事への向上心が湧く時。自分が何をすべきかを熟考するのに良い機会と濃密な時間を与えられるでしょう。

3/9は、16:41に月が水瓶座にイングレス。月は双子座2度の火星とトライン。月が山羊座に居るうちは同じ山羊座に居る冥王星とコンジャクション(0度)、午前中のうちは山羊座の月と魚座の海王星がセキスタイルを形成。
飽くなき追求心と持続性のあるスタミナに恵まれる日。日中のうちは努力を積み重ねていき夕方からは一気呵成に畳みかけるように持っていき成果を上げていく、という長期戦略で狙い定めた獲物を仕留め獲るというような作戦が功を奏しそう。時流を読み的確に行動に移していくことが是とされます。成功し結果を出したいのであれば情熱をもって理性的に判断していくと良いでしょう。夕方からは理屈を通すことで動き始めるものがありそう。丁寧にやっていくことが達成につながりやすくなるのを実感するでしょう。地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)のうち特に後半度数(15~29度)に太陽や月を持つ人は、手腕が発揮出来る時。やり過ぎてしまわないように攻めの姿勢の中で引くところは引くようにして戦略的に考えてから行動を。

3/10は、水瓶座の月が、同じ水瓶座に居る土星とコンジャクション、牡牛座の天王星とスクエア。午前中のうちは双子座の火星とトライン。
心身滅却の日。情熱と理性のバランスが取れる時ではありますが、アクセルとブレーキを同時にするような状態に陥りがち。動き出したくてうずうずする心のざわつきを一度落ち着かせてから熟考を。行動を起こすならば午前中のうちに段取りをつけたり策を講じたりしておくと良いでしょう。風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)のうち特に前半度数(0~14度)に太陽や月を持つ人は、時流の狭間を通り抜けながら要領よく行動していける時。しかし調子に乗り過ぎないように。不動宮(牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座)のうち特に前半度数(0~14度)に太陽や月を持つ人は、石橋を叩いて渡るのは良いものの、叩き(慎重になり)過ぎて却ってチャンスを不意にしてしまいがち。また、自分の意見を持つことは良い事ですが、もう少し柔軟さを養うと違った視点から好機を見抜くことが出来るでしょう。