太陽が魚座第3デーク付近を運行していく今期は、最終日に当たる3/20の夕方には太陽が春分点を迎え、12星座を巡る次の1年がスタートしていきます。
今期中は魚座の海王星と共に太陽・金星がそばにおり、遅れて3/16には水星が魚座に入り、魚座内でステリウムを成します。その前の3/13には魚座の新月(魚座での太陽と月のコンジャクション 0度)となり、魚座の最後の期間を飾るに相応しい純化された清冽(せいれつ)な空気感を纏う運気を運んできます。これらのステリウムはインスピレーションが湧き自分の中の真実の純粋な想いを表現するということに専念すべきだと告げています。山羊座の冥王星がセキスタイル(60度)の角度で良い助けをして支えていくことで純粋な願望を叶える為には自己変容ともすれば自己犠牲さえも厭わないというやる気に満ちた変革を促していきます。しかしそれは訓練や強化などで培うような他動的なものではなく、おのずと変わっていく穏やかなもの。自分に嘘をつかない姿を保持する、あくまで自然体でいることにこそ、本来の自分の原点を見出せるというものとなるでしょう。
また、今期の最後の日である春分の日に、やっと月とトライン(120度)の座相を組む惑星が出てきます。それは土星。ぼんやりと漠然とした状態のものを形にしていく作業をこれから始めていく事を告げています。自ら進んで能動的に表現する事、それを自分が思うような形にすることが、これまで捉えどころのないぼんやりとした思いをはっきりとした願望へと昇華していくきっかけを生み出していくでしょう。


3/11は、23:44に月が魚座にイングレス。月は水瓶座に居るうちに同じ水瓶座に居る水星・木星とコンジャクション(0度)。
判断力に恵まれ冷静に状況を見極め、次の一手を考える時。マイペースを保つために感情のコントロールが上手くいき、周囲の人々と適度な距離感で心地良いコミュニケーションをとることが出来そう。科学的見地からのものの見方が大きな救いとなるでしょう。散漫で緩やかなまとまりの無いその他大勢に埋もれるよりは、それぞれに個性が輝くようなやり方を選びましょう。風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)に太陽や月を持つ人は、真実を見極める目を持ち、表面的な事よりも深く掘り下げて且つ明確にしていくことが重要。いろんな人の意見を聞くことは吉。

3/12は、魚座の月が、双子座の火星とスクエア(90度)、牡牛座の天王星とセキスタイル(60度)。
自分の中で不安要素が増幅してしまいがち。ひねくれたものの見方をして天の邪鬼な行動をとってしまわないように。誤解が生まれそれが今後のイメージになってしまいがち。それを解くのはなかなか至難の業となりそう。動きにくかったり解決が難しい等の容易でない問題が勃発した時は、その場から離れたり距離をとったりしてみて。客観的視点から俯瞰するということが肝要となるでしょう。柔軟宮(双子座・乙女座・射手座・魚座)のうち特に前半度数(0~14度)に太陽や月を持つ人は、流れに乗れず深いところまで踏み込みにくく躊躇してしまうかも、相手の中の妄想や執着にとらわれないように気をつけて。

3/13は、AM19:21に魚座の新月(魚座での太陽と月のコンジャクション 23°04')。魚座の月は、同じ魚座に居る太陽・金星・海王星とコンジャクション。18時以降は山羊座の冥王星とセキスタイルの影響が出始めてきます。
本来のあなた自身の中に潜んでいた純粋な感性が、表に現れるとともにいろいろな助けとなってくれる時。素直さが吉。芸術や芸能に関することには霊感の恵みがあなたの元にたくさん注がれ潤沢に恵まれていくことでしょう。また、気持ちを素直に出すことで得られるものは途轍もなく大きいはず。自分の思うように行動したり表現したりする喜びを得られることで、思ってもみない程の溢れんばかりの愛や様々な恵みが降り注ぐでしょう。水の星座(蟹座・蠍座・魚座)のうち特に後半度数(15~29度)に太陽や月を持つ人は、心の中で温めていたモノを洗いざらい表に出してOKな日。自分の意志を表に示すことで、動くものがあるでしょう。また、芸術芸能の才能が花開いたり成果を得られたり出来るでしょう。柔軟宮(双子座・乙女座・射手座・魚座)のうち特に後半度数(15~29度)に太陽や月を持つ人は、自分の中にある迷いや混沌の渦中にある問題を全て周りの人に丸投げしてしまいそう。甘えが足枷になったり、逆に素直に出してよい場合も。状況を見極めて判断を。

3/14は、AM8:44に月が牡羊座にイングレス。月は、午前中のうちは山羊座の冥王星とセキスタイル。午後からは双子座の火星とセキスタイル。18時以降は水瓶座の土星とのセキスタイルを形成、月・火星・土星とでミニ・トライン(小三角形相)を形成。
新しい何かが自分の元に来ているのを予感する時。気持ちを上げて意志を強く主張し貫くことが今後の方向性の道筋をつけることになりそう。自分が何をしたいのかをはっきりと明確に意思表示することで、なかなか動じなかった山が一気に大きく動くような出来事をがあるでしょう。自分の中でケリやケジメをつけることで、さっぱりとした割り切れるようになるでしょう。新しい出会いを求める好機でもあります。夕方からは動き始めた物事の整理整頓をしていく時。段取りをつけたり準備を怠りなくすることで、サクサクと処理できるでしょう。答えの無いモノに執着せずに、自分らしい選択をしていきましょう。火の星座(牡羊座・獅子座・射手座)のうち特に前半度数(0~14度)に太陽や月を持つ人は、対策を練りいろいろな手を打つのが良策となりそう。

3/15は、牡羊座の月が、午前中のうちは双子座の火星・水瓶座の土星とでのミニ・トライン(小三角形相)を影響を維持。午後からは水瓶座の木星とセキスタイル。
やらないで後悔するよりはやって後悔するほうを選び取りたい時。やらなくてはならないというような状況下においても、完璧さを求めない寛容さが必要となりそう。心許なさや不安があれば手放してみることで、物事を新たな視点で見えやすくなり良い判断材料の一つになり得るでしょう。午後からは楽観的な視点でどんな問題がやって来ても楽しめるくらいの遊び心が持てそう。理性的で判断力もある時なので、やりたい事があれば自信をもってチャレンジを。火の星座(牡羊座・獅子座・射手座)に太陽や月を持つ人は、アイディアが豊富に湧いてくる時。シビアな状況で思い悩むよりは面白がるくらいのポジティブな遊び心を忘れずに。

3/16は、AM7:26に水星が魚座にイングレス。19:56に月が牡牛座にイングレス。月は、水星とセキスタイル、山羊座の冥王星とスクエア。
経験で培ってきた感性が活きてくる時。マイナスの要素を自分から進んで選ばないように優位して。もし些細な事に流されそうになっても自分の中の「決心」を信じていましょう。その意志と相反して、外野からやって来る何かしらの不安要素が心を侵食され気持ちが不安定になる事も。もし手放す事柄があってもその不安にさいなまれても動じないで悠然としていましょう。流れを掴んだら後は舵取りも上手く出来そうです。活動宮(牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座)のうち特に後半度数(15~29度)に太陽や月を持つ人は、どうしようもない焦燥感が出てきがち。イライラしてきたら一旦深呼吸して、気持ちの整理整頓をしてみて。

3/17は、牡牛座の月が、同じ牡牛座に居る天王星とコンジャクション、水瓶座の土星とスクエア。
上手くいかない状況に疑心暗鬼になりがち。裏をかいた行動をとったり損得で動いたりすると、却って余計なしこりを生み出すことにならぬよう、自問自答して本心を見つめ直したり、好きな物事や未来を賭けたい物事に対して眼差しを向けるようにして。これまで不変だと思っていた事柄の急な変化に、戸惑いが起こるかもしれませんが、それはまた新たな別の方向を示唆するものであると言えます。マイナス面ばかり気にせず、プラスのほうにも目を向けて。不動宮(牡牛座・獅子座・蠍座・魚座)のうち特に前半度数(0~14度)に太陽や月を持つ人は、欲を出して期待をかけてきた事が頓挫したり立ち消えしたりして、なんだか意気消沈してしまうかも。心を強く持ってまたリスタートする強い意思が必要です。

3/18は、牡牛座の月が、水瓶座の木星とスクエア、魚座の海王星とセキスタイル。
欲望に心を折られず、粛々と受けた恩や愛を返していく時。相手との上下関係無く対等な関係を築くことを念頭に、いろいろな才能や思想に認めたり助けたりすることで、今後の人脈に少なからずの影響を与えていくでしょう。若しくは、自分一人での孤独を強いられる場面も。しかし、たとえ自分一人でも他人と一緒でも、遠く離れた状態にあっても絆を感じることも多々ありそうです。生かされている事に感謝の心を忘れずに。不動宮(牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座)に太陽や月を持つ人は、全てをものにしたいと貪欲に求めようとする執着心が、気持ちを荒ませそう。

3/19は、AM8:47に月が双子座にイングレス。月は、魚座の太陽・金星とコンジャクション、山羊座の冥王星とセキスタイルで、ミニ・トライン(小三角形相)を形成。
洞察力が活きる時。インスピレーションに従い生きることで本来の自分の使命や才能が開花していくのを感じるでしょう。洞察力がある時なので、欲している事や探しているものを容易に見つけられる直観に恵まれるでしょう。それは、今後しばらくの人生を示唆してくれるものとなりそうです。自分の生きたい方向に行き、自分がなりたいようになり、心の中に温めた思いのままに自由に行くのが良いでしょう。水の星座(蟹座・蠍座・魚座)に太陽や月を持つ人は、深い愛情が心を救う時。自分が相手に対して、若しくは相手が自分に対して、慈愛に満ちた優しさが互いの心を救います。愛は惜しみなく与えることで心を潤し人生を潤します。だからこそ、慈しみ合うということを忘れずに。

3/20は、18:37に春分点(牡羊座00°00'の太陽in)。月は、双子座に居るうちに同じ双子座の火星とコンジャクション、水瓶座の土星とトライン(120度)。18時以降は水瓶座の木星とトライン、魚座の海王星とスクエア。
能動的に、次の世界へのステージへと一段上ろうとする時。攻守両方を成り立たせるためには緻密に理論的に戦略を練るのが吉と出ます。イメージ的には知的でクールだけど情に厚い、というような意外性が周囲の耳目を惹くでしょう。しかし議論の場でいたずらに好戦的な激しい応酬合戦に持ち込んでしまうのはNG。説得も、単なる軽挙妄動で終わってしまう可能性が。本来の目的や主題が何かを常に明確にしつつ丁寧に話し合うことを心がけて。午後からは自分のための愉しみ事の時間となりますが、趣味やレジャーが却ってストレスを招いてしまう事も。五感を酷使するのは夕方以降はなるべく控えめにするのが得策。風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)に太陽や月を持つ人は、午前中のうちは堅実な判断を選んでおくと下手な物に巻き込まれる確率が減るでしょう。午後以降は誘惑の多い時。常識的に考えて堅実な判断を選んで正解。柔軟宮(双子座・乙女座・射手座・魚座)に太陽や月を持つ人は、大きいものに巻かれる、というような事がありそう。たとえ悩みの中に落とされたとしても、それは覚醒を促しているのかもしれません。