Allie's HOROreport

四半世紀もの間、西洋占星術をメインとした占い全般を学び研究してきたパートタイム・アストロロジャー星読みスト「ALLIE」によるデイリーホロスコープブログ。現在運行中の星の動き(トランジット・ホロスコープ占法)から各星座生まれの個人運勢や社会全体の運勢を鑑定・執筆中。 たまに、社会情勢の動きをホロスコープで分析・鑑定しています。個人の鑑定は、原則行っておりません。

2020年06月

太陽が蟹座の第1デークを運行していく今期は、大きな「方向転換」を半ば強制的に促していく、そうせざるを得ないという雰囲気の中に進んで敢えて呑まれていく、というようなある種の「特別な転換点」の中に居ると言えるでしょう。先ず大きなイベントとしては、何と言っても、 ...

太陽が双子座第3デーク付近を運行していく今期は、基本的には双子座の太陽と魚座の火星・海王星とのスクエア(90度)の影響を色濃く受けていくでしょう。右も左もわからない混沌とした状況下に置かれやすく、様々な事においてなかなか方向性が定まらない状況が続くでしょう ...

太陽が双子座第2デーク付近を運行していく今期は、まず大きなイベントとしては6/6 AM4:12の満月(太陽と月のオポジション 180度)、この満月は半影月食(食の最大 AM4:25)を伴います。またこの満月には魚座の火星が絡み、太陽・月・火星の極めてタイトなTスクエア(T字相 ...

↑このページのトップヘ